アロマオイル:ローズマリー アタマジラミ退治用オイル

アタマジラミの他にキモノジラミなどのシラミは、哺乳類や鳥類の皮膚に寄生して吸血し、発しんチフスなどを媒介することでもしられているものです。
アタマジラミの寄生が認められた場合には、下に紹介するアロマオイルのブレンドを試してみてはいかがでしょうか。このアロマオイルのブレンドは、効果を上げるために、高濃度でのアロマオイルが含まれますが、短期間の使用であれば5歳以下の子供さんでも大丈夫だといわれています。しかし、5歳以下の幼児の場合には、アロマオイルの量をトータルで20滴になるようにする必要があるようです。さらには、てんかんのある人や高血圧の使用は控えたほうがいいようです。
  • ローズマリのアロマオイル10滴
  • ラベンダーのアロマオイル20滴
  • ティートリーのアロマオイル10滴
  • ホホバオイルまたはグレープシードオイル100ml
ガラスの遮光びんにすべてのオイルを入れてよく振ります。濡れた髪に塗り、毛根にしみこむように頭皮をマッサージします。シラミの発生しやすい耳のまわりやうなじは忘れずにしっかりと塗布してください。マッサージ後は最低1時間は置いてから、よく洗いながしましょう。
アロマオイルはシラミの成虫は退治しますが、シラミの卵は駆除しません。このアロマオイルのマッサージの後は、薬局で売られている歯の細かい櫛で卵や死骸を除去してください。完全にシラミを退治するには、3日に2回以上このケアを繰り返す必要があるようです。
気がかりな症状がある場合には、必ずかかりつけの医師や病院に相談しましょう!