アロマオイル:ローズマリーは筋肉や関節の違和感解消!

ローズマリー
鎮痛作用のあるローズマリーを、入浴やマッサージオイルに利用すると、リウマチや関節炎による痛みを和らげ、つかれきった筋肉をほぐすことができるといわれています。ラベンダーと組み合わせれば、運動をする前のコンディション作りに最適なマッサージオイルになるともいわれています。筋肉や関節を温めてほぐすことによって、、けいれんや怪我を防止することができるという報告もあります。

ローズマリーは長い間、心臓や神経系の強壮薬であると考えられていました。ルネサンス時代の薬草研究家であるウィルヘルムは、ローズマリーのハーブティーについて、「落胆や心配を払いのけ、心の奥底から全身に喜びを与える」と述べていたそうです。このように薬草研究家たちは数世紀にわたって、ローズマリーを肌のトラブル、血行不良、黄疸、生理痛、失神、神経症、不安感、疲労、頭痛などの治療薬として利用してきたのです。