アロマオイル:ローズマリーの効果とは

ローズマリー
ローズマリーの語源は「海のしずく」からきています。これはローズマリーが、もとは地中海沿岸の植物であることに由来しているということからだそうです。ローズマリーが育っている場所はどこも暖かい日差しに包まれて、明るく刺激的な香りが漂っています。

ローズマリーは産地によって違いはありますが、ローズマリーのアロマオイルは気分をリフレッシュさせて、しかも体を温めて元気を回復させる効果があるといわれています。ウォッカなどで希釈したローズマリーのアロマオイルを入れたお風呂は、ストレスが溜まって疲れ気味の活力を回復するとまでいわれています。またアロマポットを使えば集中力アップも期待できます。

古くから、ローズマリーは心や記憶力の向上と深く結びついていたといわれています。古代ギリシャやローマでは、試験の際にローズマリーの首飾りを身に着けたといわれています。