イランイラン アロマオイル(エッセンシャルオイル)


イランイランは熱帯の樹木に咲く花から抽出される、甘美でオリエンタルな香りのアロマオイル(エッセンシャルオイル)です。

イランイランは香水に広く使われていて、催淫効果があることでもよく知られています。インドネシアでは新婚カップルのベッドにイランイランの花びらを散らす風習があるそうです。

イランイランは、マレー語の「花々のなかの花」という語源に由来し、香水の木として有名で、古くから整髪料として使用されています。

数種類の花がありますが、黄色の花から最初に抽出したオイルが、品質的にも香りの面からも最も優れているといわれています。


  • イランイラン 効能
    鎮静、緩和、高揚、ホルモン調整
  • イランイラン ココロへの作用
    興奮した状態を沈めてリラックスさせてくれます。怒りや不安、ショックを感じたときに使うと、ココロがときほぐされます。
  • イランイラン カラダへの作用
    ホルモンのバランスを整え、生殖器に働きかけるといわれています。早い心拍を鎮めたり、高血圧を下げるのにも効果的とか・・・
  • イランイラン 肌への作用
    脂性肌、乾燥肌ともに使用でき、皮脂分泌のバランスを良くするといわれています。頭皮に働きかけ、髪の成長を促す力も・・・。
>>もっと詳細を見る